ハンサムケンヤ

LIVE INFO

ワンマンライブ「アムネジアの夜」

TOUR

  • 3/12 wed
    名古屋ROCK’N’ROLL
  • 3/19 wed
    千葉 LOOK
  • 3/22 sat
    福岡 INSA
  • 3/28 fri
    札幌 Sound Lab mole
  • 3/29 sat
    札幌 DUCE
  • 4/12 sat
    渋谷 Milkyway
  • 4/24 thu
    埼玉 HEAVEN’S ROCK

INSTORE LIVE

  • 3/8 sat 16:00スタート
    タワーレコード吉祥寺店
    ヨドバシ吉祥寺2Fイベントスペース
  • 3/14 fri 18:00スタート
    タワーレコード名古屋近鉄パッセ店
    9F イベントスペース
  • 3/15 sat 13:30集合 14:00スタート
    タワーレコード梅田NU茶屋町店
    イベントスペース
  • 3/23 sun 17:45集合 18:00スタート
    タワーレコード福岡店
    3F イベントスペース
  • 3/29 sat 17:00スタート
    タワーレコード札幌ピヴォ店
  • 4/5 sat 20:00スタート
    タワーレコード渋谷店3F イベントスペース

アムネジア
26-KOTO RECORD YEARS-
ハンサムケンヤ

2枚組/2,800円(税抜)
VICL-64129~62130

シングル曲『劣等感ビート』も収録されたニューアルバム「アムネジア」と、 過去に発表した楽曲の中から9曲を再録したインディーズベストアルバム 「26-KOTO RECORD YEARS」。 ハンサムケンヤの現在と過去。その軌跡であるこの2枚組19曲の傑作がここに誕生した。

CDを購入する

  • TOWER RECORDS
  • amazon.co.jp

PROFILE

  • Facebookページ
  • twitter
  • 公式サイト

アムネジア購入特典

  • ■タワーレコード全店舗対象■
    全国のタワーレコードにてハンサムケンヤ1stフルアルバム「アムネジア」を購入された方に先着でアルバム収録曲のミュージックビデオのDVDをプレゼント。何が入っているかはお楽しみに!
    ※オンライン購入でもお渡し出来ます。
    ※特典はなくなり次第終了となりますので、予めご承知おき下さい。
  • ■ヴィレッジヴァンガード全店舗対象■
    ヴィレッジヴァンガードにてハンサムケンヤ1stフルアルバム「アムネジア」を購入された方に先着で「とおりゃんせ」オリジナルクリアファイルをプレゼント。
    ※特典対象店については、各店に予めお問い合わせの上、ご確認お願いします。
    ※特典はなくなり次第終了となりますので、予めご承知おき下さい。
    ※インストアの参加券も配布されません。ご注意下さいませ。(インストア参加券が配布されるのは、タワーレコードの対象店舗での購入のみとなります。)

とおりゃんせ  Video Director 椙本晃佑

トワイライダー Video Director 椙本晃佑

劣等感ビート Video Director 椙本晃佑

ランダム Video Director 椙本晃佑

PAGE TOP

文/三宅正一(ONBU)

ハンサムケンヤ、ハンサムケンヤ、ハンサムケンヤ ̶̶その名を思い浮かべるたびに覚える不可思議な感覚はなんだろうか。
嘘か誠か、世の中が表層的に定義するイケメンに対するアンチテーゼをはらんでいると いうこのアーティスト名は、彼の盟友であり所属事務所及びインディーズレーベル“古都レ コード”社長の新井ポテトが名づけた。
スラッとした体躯に金髪のマッシュルームカットと黒ぶちメガネという外見も相手を煙に巻くようなキャラクター性を助長しているが、何より音楽性が変幻自在だ。

バンドサウンドをベースにしたハンサムケンヤの歌の核心にあるのは、フレッシュなポ ップネスとタフなロックイズムであることは間違いない。
しかし、自らのポップスやロックソングを彩る意匠は無限にあるとばかりに、あるいは リスナーにその歌に見合った最高のコーディネートを提案するように、ハンサムケンヤの 音楽像は楽曲ごとに、ドラスティックなまでに色合いを変えていく。そういった音楽的な アティチュードや抜群のソングライティングセンスを支えているルーツは、なるほど、ザ・ ビートルズだという。

徳島で生まれ、熊本で育ったが、本格的な音楽キャリアを積んだのは京都(現在も在住) であるというバックグラウンドにも合点がいく。
くるりを例に出すまでもなく、古都の奥ゆかしさのなかに前衛的な文化性が息づく京都 は、“粋な気骨と審美眼”をもったロックアーティストを数多く輩出している街だ。彼らはど こか飄々としていながらも他者に媚びることはなく、ウィットに富んだ遊び心も忘れない。 ハンサムケンヤのアーティスト性にはそういった京都の土壌から漂う匂いをしかと感じら れるし、それは、作品のアートワークや MV にも反映されている。
メジャーデビュー作『ゴールドマッシュ』はマンガ家の浅野いにお氏がジャケットを描 き下ろし、続く 2nd ミニアルバム『ブラックフレーム』ではアニメ制作会社の GAINAX がジャケット及びアートワークを手がけるという、贅沢かつ幸福なコラボレーションを実 現させた。

ことほどさように、ハンサムケンヤにはカルチャーのクラスタを飛び越え、あらゆる受 け手を巻き込むテン年代のアーティスト然とした求心力があるのは明らかだ。
ただ、表向きのキャラクター性が先行してしまっているせいか、現状、彼の音楽が根源的にたたえているヒューマニスティックな熱量が伝わっているとは言いがたい。
すべての楽曲がストレスを原動力にしているというリリックの筆致は、譲れないリアリズムが貫かれ、困難な時代の実相をまざまざとあぶり出し、そこに生きる人間の息吹を掬い上げる。さらに、ライヴを観れば一発でわかるのだが、ハンサムケンヤはステージに立つとどこまでもエモーショナルに多彩な楽曲を体現する。

テン年代が生んだヒューマンポップロッカー。
ハンサムケンヤにはそんな称号がふさわしい̶̶。

  • 1987.10.30
    熊本県に出生、京都府在住。甲殻軟体類アルギー。
  • 2011.05
    大学在学中、友人とインディーレーベル「古都レコード」を立ち上げる。
  • 2012.10
    ビクターに移籍。ミニアルバム「ゴールドマッシュ」リリース。
  • 2013.02
    ミニアルバム「ブラックフレーム」リリース。
  • 2013.10.23
    TOWER RECORDS 限定 SINGLE「劣等感ビート」リリース。
  • 2014.3.5
    1st フルアルバム「アムネジア」リリース予定。

close

ケンヤ画伯のまんが道